2007/5/15(Tue.) もう少々お待ち下さい 
当ホームページの改訂作業続行中です!もうしばらくお待ち下さい。
Web2.0対応など、よくばった内容でで現在創り込みを行っています。
 
2007/4/26(Thu.) ホームページ工事中 
このホームページをリニュウーアルします。
ただいま鋭意製作中! お目見えは連休明けでしょうか
 
2007/3/11(Sun.) 春菊の評判 
「春菊」はどちらかと言うと冬野菜。もう栽培も末期ですが売り場では相変わらず評判がいいです。
通常の春菊とちがい、ふわふわとした感触です。「もうここの春菊しか買わない」売り場で聞くお客様の声です。
 
2007/3/4(Sun.) 夏に始動 
冬野菜の出荷に別れを告げ、もう夏野菜、きゅうり、茄子、トマト、ピーマンなどの苗作りがすでに始まっています。あわせて長い収穫期を支える土作りに余念がありません。
養分や有機質はもちろん、ミネラルにも気を配ります。総合的な対応がおいしさの源泉です。
 
2007/2/22(Thu.) 講演に伺います 
なかなか福島県南部にお伺いすることが少なかったのですが、3月7日白河のホテルサンルート白河のでのイベントに参加します。
     〜消費者と生産者の絆づくりを目指して〜
   講演テーマ「環境にやさしい農産物の消費と流通」
            10:30〜11:40分
 
2007/2/4(Sun.) トレーサビリティご意見下さい 
アグリSCMでは、構築中の新システムとは別にトレーサビリティ(生産履歴追跡)システムを構築します。
現在のQRコードから消費者が携帯電話で見る形式はある程度普及していますが、店頭で使っている姿はあまり見かけません。
ご意見やご要望があったら、当HP「旬・おいしさたより」の黒板下にあるメールアドレスまでご連絡下さい。
 
2007/1/24(Wed.) かぼちゃの話題 
今の時期流通しているかぼちゃは、ほとんど外国産、詳しく言うと南半球産です。
EMオーガの冬のかぼちゃは(日本では育たないので)秋収穫したものを保存しておいて販売しています。ですからいつでも純国産のものを販売しています。
 
2007/1/10(Wed.) 融けてしまいましたが 
この冬初めての本格的な雪でしたがあらかた融けてしまいました。
果樹農家は雪が少ないのが大助かり、今年の収穫のために堆肥の入れ込みや剪定作業に余念がありません。
 
2006/12/27(Wed.) 暖冬です 
驚くほどの暖冬です、とにかく福島の中通りは雪が降りません。
このような冬の翌年は病害虫が大発生します、今から木作液等防虫対策の準備をしています。
 
2006/12/17(Sun.) 新システム共同開発 
品目別に堆肥などの投入量を計算する新システムを開発中です。これに一層産地間の品質のばらつきが少なくなります。成果の程は順次ご報告します。
 
2006/12/1(Fri.) 盛況御礼 
11月29.30日12月1日と「東京ビックサイト」の『中小企業総合展』に出展しました。大勢の皆様にお立寄りいただき、生産流通情報管理システム「アグリSCM」のデモ等もご覧いただきました。
これからもシステムの機能の向上に努めて。よろしくお願いいたします。まいります
 
2006/11/23(Thu.) 野菜安値の話題 
今年の野菜は豊作で、捨てている話題が昨日今日報道されています。
でも、品物があふれている時こそ品質とおいしさが決め手。なべででネギ、シイタケ。サラダでミニトマト、みず菜ぜひどうぞ。
 
2006/11/19(Sun.) なんと!印象に残ったブースに 
9月に仙台で開かれたた東北ビジネスマッチに出展し、EMオーガ紹介DVDとパネル展示、ミニトマト、梨などの試食をしました。
後日主催者から発表された来場者アンケートで印象に残ったブースに選出されました。
11月29.30日12月1日東京国際展示場の「中小企業総合展」にも出展します。"ち21"ブースです。東京での評判はどうでしょうか!是非皆さんお出でください。ちなみに試食サンプルはりんご「ふじ」です。
 
2006/11/14(Tue.) 肉厚しいたけ! 
「しいたけ」がどうして有機栽培なの?とごもっともな質問をいただきます。さすがに「しいたけ」に堆肥は使いませんが、EMオーガブランドでは原木栽培で(木に直接菌を植える)で、現在主流の菌床栽培より高品質な茸ができます。さらに夏場に山で原木を管理する際にEM活性液を散布し雑菌を抑制し殺菌剤の使用を抑制しています。
 
2006/11/2(Thu.) 堆肥の特性 
有機肥料の元締めは堆肥です。堆肥の優劣で有機栽培の品質がほぼ決まります。
肥料成分が高い鶏ふん、土壌改良効果のある牛ふん、単に化学肥料を使わないとの共通点だけではなく、農産品の高品質を求めて堆肥の改良と品目に合わせた使い分けを本システムでは実践しています。
 
2006/10/23(Mon.) 東京ビックサイトで展示 
少々先ですが、11月29,30、12月1日の3日間お台場の東京国際展示場で開催される「中小企業総合展に出展します」。EMオーガ農産品の試食、生産流通システムの紹介ビデオ、システムのPCデモを予定しています。おいしくて安心なものを確実につくり、的確に消費者まで届ける。一連の仕組みがお分かりいただけると思います
 
2006/10/7(Sat.) ただいま作成中 
勘と経験の農作業から、データと分析による新しい有機農業へ!
有機肥料施用と管理の新しいシステムつくりに着手しております、これは専門の研究機関や公共的なデータを含んで、より美味しく安心なものを確実に生産するために活用するものです。どうぞご期待ください。
 
2006/10/2(Mon.) 果鮮福島店新装オープン 
10月6日新装オープンです。EMオーガ売り場も充実いたします、引き続きよろしくお願いいたします。
 
2006/9/14(Thu.) 急な冷え込み 
10月中旬の気候になりました、秋冬野菜の準備も進んでいます。
夏野菜の成長を支えた有機肥料も補充し実りの秋にしなえていま。す
 
2006/8/31(Thu.) 有機肥料 
肥料は作物の栄養分、作物が健全に育つための条件整備(根の張りなど)のために良質のものを選ばなくてはなりません。
また「良質」の定義も大変難しくなります。EMオーガは「EM(有用微生物群)」を使った使わないではなく、堆肥や有機肥料がどれだけ良質な発酵しているか日々検討しながらより良い作物栽培を目指しています。
 
2006/8/20(Sun.) 果鮮福島店休業のお知らせ 
福島駅の耐震工事のため、果鮮福島店{福島駅西口ピポット内)が9月中に休業します。
 
2006/8/9(Wed.) 野菜の高値 
野菜の高値も落ち着いてきました。長雨で相当野菜が腐ってしまいました、天候の回復とともに夏野菜も再び潤沢になってくると思います。少々の品不足でいきなり高騰する・・・この価格形成の仕組みにも新しい考えたかで対応する時期に来ていると思います。
 
2006/8/2(Wed.) 日照不足に強い秘訣 
長雨による日照不足で、桃などの果樹、トマトなどの果菜類の甘み不足が言われています。そのなかでもEMオーがは結構甘いとの評判です(日照十分のときと同じとは言いませんが)。これは常時使用している有用微生物群の中の「光合成菌」効果といわれています。
 
←Back Next→