2006/7/25(Tue.) 長かった梅雨ももう終わりそうです 
豪雨と長梅雨も久しぶりに晴れ間が広がりました。野菜の終了もかなり落ち込みましたが、これで少しは回復しそうです。有機肥料の多い畑は水はけが良いのでこういう年は助かります。専門用語で団粒化土壌といいます。
 
2006/7/10(Mon.) 売り場が紹介されます 
13日(木)16:00頃からEMオーガの売り場の1つがテレビで紹介されます。FCTでファンズ丸子店が登場します。
 
2006/7/7(Fri.) 桃順調に生育中 
夏の定番「桃」、春の低温で生育に1週間の遅れがありましたが7月の声にあわせるよう例年並みに追いついてきました。
今年も農法の特徴「上品な甘さ」がお楽しみいただけます。
 
2006/7/4(Tue.) 雑草対策 
雨が続くと雑草が繁茂します。
私たちの生産システムは除草剤を使わずに丁寧に刈り込んでゆきます(特に果樹の場合)。
野菜の場合は耕すことにより草の生育を抑えます、繰り返していると土に草の種が落ちないので雑草の少ない畑になってゆきます。
 
2006/6/26(Mon.) 夏のたい肥つくり 
梅雨の晴れ間から顔を出す太陽は夏の日差しです。
動物のフンなど有機性廃棄物は毎日出るのでたい肥つくりは夏冬関係なく続きます。微生物に活用によるたい肥つくりは大型撹拌機など用いないで嫌気状態(密閉状態)で一定期間発酵を進めます。発酵過程の管理に気は使いますが夏でも作業はしやすいと生産現場からも好評です。
 
2006/6/21(Wed.) 只今漬け込み中 
EMオーガきゅうり浅付けがお見えします、申しわけありませんが販路の関連で、当初は東京のみの販売になります。夕方採ったきゅうりを夜出荷、朝漬物工場に来て午前中に漬け込み夕方出荷、翌朝から店頭に並びます。まして栽培法方は「EMオーガアグリシステム」美味しくないはずはありません。
 
2006/6/15(Thu.) 土壌消毒について 
「旬・おいしさたより」を見られたお客さまから、いちごの温室の土壌消毒はしないののですか?とし質問を頂きました。
EMオーガのいちご栽培はは薬剤や蒸気によるの土壌消毒は一切していません。
良質の堆肥と微生物により根茎病原菌の発生は充分抑制できています。
 
2006/6/13(Tue.) おかげ様で多数のご来場いただきました 
12日の「新連携フォーラム」(於東京国際フォーラム)多数のご来場いただきありがとうございました。全国各地に農業のあり方に問題意識をもたれている方が非常に多いことを実感してきました。
ソリューションテクノロジーとして安心・安全、鮮度、美味しさの提供を通し、日本農業の再生やら循環型社会の構築やら多くの課題に取り組んでまいります。
 
2006/6/8(Thu.) 東京国際フォーラムに出展します 
6月12日新連携認定事業(経済産業省)のフォーラムが開催されます。
アグリSCM/EMオーガも出展します、普段あまりお目に掛かる機会のない首都圏の皆様ともお会いできればと思います。A-11ブースですお立ち寄りください。
 
2006/6/3(Sat.) 農産物の美味しさ 
「美味しさ」は主観の問題で、データ収集や調査に手間どるところです。
また、光センサーで求める「糖度がイコール美味しさではない」ともよく言われるところです。要は有機態にしろ無機態にしろ投与された窒素が硝酸態のまま急激に吸収されると味覚は極端に落ちる・・・と言うのが私たちの見解です。むろん当システムによる生産は肥料成分、土壌改良はすべて所定の「有機質」でが鉄則ですが。
 
2006/5/24(Wed.) 木酢液 
木材を炭化する時に出るタール成分の液体を木酢液と言います、早い話が炭を焼く時出るものです。
野菜苗の植付け前にこの木酢液を撒くと野菜に来る害虫が少なくなります、決して皆無にはなりませんが。減農薬はこのようないくつかの工夫を積み重ねて実現できます。で、この木酢液買うと結構高いんですよ。
 
2006/5/15(Mon.) 堆肥の常識? 
有機栽培には不可欠の堆肥、いろいろな所でいろいろな原料で作られています。
ところが目に見えない「発酵」で良し悪しが決まるので、客観的な評価が難しいところです。EMオーガの原点はこの有機質の発酵技術です。土中で2次発酵を起さず、肥料成分が十分に含まれ(この兼ね合いが難しいのです)さらに堆肥から作られる硝酸態窒素な一度に根から吸収されない(味の落とす原因になります)堆肥を生産使用しています。
 
2006/5/8(Mon.) 夏野菜定植はじめました 
そろそろ阿武隈山系でも、遅霜の危険が薄らいできました。なす、ピーマンなどの夏野菜を畑に植える作業が始まりました。あと40日くらいで売場にお目見えします。
 
2006/4/23(Sun.) 桜は終りですが 
平野部は散り始めていますが阿武隈山系の桜は今真っ盛りです。週末に農家を訪ね作付けの打ち合わせは秋作の話、また作付け前の堆肥の手配も怠っていません。
 
2006/4/20(Thu.) キュウリの出荷が本格化 
大型ハウス(無加温)の出荷が本格化してきました、このあとキュウリ畑をビニールで被う雨除け栽培、文字通り露天で栽培する露地栽培と続きEMオーガとしては12月初旬まで供給が続きます。どうぞ美味しいキュウリをお召し上がりください。
 
2006/3/31(Fri.) 冬の降雪で 
この冬の大雪で小松菜の種まきが遅れました、間もなく揃いますのでもう少しお待ちください。
 
2006/3/31(Fri.) キュウリ順調に育っています。 
3月初旬に植え付けたキュウリが順調の育っています(大型ハウス 無加温)。間もなく売場に並びます。
 
2006/3/30(Thu.) 青果市場倒産 
新聞でご承知のように福島市中央市場の1社が破産しました。野菜なら何でもいいという時代の終りですね。
 
←Back